30代女が学生の頃から悩まされ続けた巻き爪を完治させた方法 

この記事を書いた人

ペンネーム:おだんごねこ
プロフィール:
学生の頃から足の親指の爪が巻いて皮膚に突き刺さり、深く爪を切り落としても何度も再発。
爪横は赤くはれ上がり、歩くのもつらい巻き爪に何年も悩まされ続けた私が、インターネットのおかげでついに完治させる方法を見つけ出しました!

巻き爪とは?

爪には本来、丸くなる習性と広がる習性があります。

通常であればそれらのバランスが取れた状態で力が加わり、指に沿って伸びていきます。しかし、悪い要因が加わるとまっすぐに伸びず、そのまままるく皮膚にささりながら伸びていってしまいます。

そうなると激痛を伴い、歩くのもままならなくなってしまう巻き爪の状態になってしまうのです。

悪い要因は以下の通りです。

• 歩く時につま先に体重をかけていない
• 深爪をしてしまった
• 自分の足幅に合わない靴を履いている
• 運動不足
• 過度な運動
• 遺伝

運動不足なら運動すれば良い、という所ですが過度に運動しすぎるのも要因となるといわれています。
また、歩き方が悪いといっても遺伝ということもあるのでなかなか予防も難しいところです。

一般的な治療方法は?

巻き爪にはさまざまな対処療法のグッズが販売されています。

○爪に貼り付けて丸くなる力を広げようとするシール
○皮膚に突き刺さった部分にはさんでささらないようにするテープ
○爪と指を固定して、巻いていかないように矯正する道具
○丸くなるのを防ぐ巻き爪用のワイヤーやクリップ

また、病院での治療はささっている部分を含む爪を縦にすべて切り取ってしまうという手術などもあります。

ただし、爪を根元から切り取ってしまうとその後に生えてくる爪がまた突き刺さって生えてきますし、爪も異常な形でのびてしまいます。

私は学生の頃はじめて巻き爪の症状が出始めました。

刺さってきたところを深く切って対処していましたが、切ったあと爪の下になっていた部分の皮膚はむき出しになってしまい、異常に赤くはれ上がる『肉芽』という症状がでてしまいます。

その部分は常に痛く、爪が伸びてくるまでずっと辛い思いをしていました。

痛さのあまり、市販されているテープやワイヤーを試してみましたがどれもいまいちで、結局突き刺さってくる爪を深く切ってまた痛い思いをすることの繰り返しでした。

そんな折、夫にインターネットで治療法を探してみては?というアドバイスを受け、「何でいままでそうしなかったのだろう!」と必死で検索。

そしてついに、本当に痛みをなくして完治させる方法に巡り会えたのです。

巻き爪を本当に完治させる方法とは?

巻き爪を本当に完治させる方法はとてもシンプルで、誰でも出来る方法です。

この治療方法を考案した方の名前をとって、『七菜海式療法』といいます。
用意するものは以下のものです。

• 竹串、アイスピック、千枚通し、糸楊枝の下の部分など先が細くて折れにくいもの
• クエン酸(これが痛みをなくす重要な鍵です!)
• 綿棒
• 医療用ガーゼと医療用テープ(保護用)
• オキシドール(竹串などの消毒用)

これだけです。

これだけで、つらい痛みがうそのように引いていってしまいます。
クエン酸は薬局で、食品添加物として25g300円~400円程度で販売されています。
それでは、詳しい治療方法をお教えします。

①巻き爪になっている部分の、突き刺さっている部分の爪のみを取ります。

取るといっても、爪は必ず切ってしまってはいけません。
爪の横端と皮膚とのすきまに竹串などの先がとがったものを入れ込み、外側に向かってはじきだします。

(使用するものはオキシドールなどで消毒してから使用してください。)

巻き爪はこうして、皮膚に突き刺さろうとしている部分のみをはじきだすことで痛みがなくなります。

ぱちんっとはじきだすことで突き刺さっていた部分が折れてはじき出されます。

すでに肉芽ができてしまっている場合は非常に痛い施術ですが、突き刺さっている部分をはじき出さなければ痛みはいつまでも消えません。

②はじき出したあと、患部にクエン酸を塗ります。

クエン酸は結晶状になっています。
綿棒に唾液をつけて少量取り、患部につけてください。

染みすぎて痛い場合は水で流してもかまいません。
しばらく経って、調子の良いときに再度つけるようにしてください。

クエン酸を塗った後はガーゼをはってカバーしましょう。
クエン酸を患部に塗ると菌が押し出され、かさぶたを作ってくれます。

ずっと肉がむき出し状態だった肉芽にかさぶたができ、痛みがとまります。
しばらくたってもじゅくじゅくしている場合は、再度クエン酸をつけるようにしてください。

これだけで、あの巻き爪の痛みからうそのように解放されます。
巻き爪はどうしても再発してしまいます。

再発してしまった場合、ひどくならないうちに上記の処置をすればすぐに痛みもなくなり、肉芽ができることもありません。

はじき出す治療法の口コミは?

この治療法で、いままでどんな治療をしても治らず苦しんできた人たちが治った!完治した!という声がたくさん投稿されています。

 皮膚科に通って何度も手術をしたのに再発を繰り返し、ずっと辛い思いをしてきました。この自己治療法をした今は全然痛くないです!

 

巻き爪に悩む子供にこの方法を教えました。泣きながら爪を弾いていましたが、きちんと爪を弾けてからはうそのように痛みがひいたらしく、感謝しかありません。

 

今までずっと痛みに耐えて歩いていた日々がうそのようです。弾くのは怖かったけど、こんなにすぐに痛みが消えるならはやく勇気を出してすればよかったと思います。本当にこの治療法に出会えてよかったです!

とにかく、感謝の言葉がたくさんでこの方法がいかに画期的でどれだけすべての巻き爪に悩む人に必要な方法であるかがよくわかります。

まとめ

私も3~4ヶ月に1度は足の親指の爪が巻いて突き刺さってきて、痛くなってきます。

痛くなってきたらすぐに弾いて取り、クエン酸を塗るようにしています。
すると、痛さもしばらくすると消え、しっかりクエン酸のおかげで爪の横に固いかさぶたができてくれます。

巻き爪は本当に歩くのも痛く、つらいものです。

ぜひ、この治療法で巻き爪の痛さから解放されてください!